読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るニート

じゃいられない

好きなこと


好きなこと昔はたくさんあったのにいつの間にか失くしていった気がする

やりたいことも昔はハッキリあったのに成長するとともにのめり込むものもなくなったなぁと

それが今ニートで人生を進めなくさせてるなぁと


この間のフィギュアスケートの世界選手権みたのですが

アニメが好きなロシアの女子選手がいてエキシビションセーラームーンのコスプレをして滑っていたのをみて喉から何かが込み上げてくるような泣き笑いしそうな感情になった

趣味は仕事にできないというけど、その子は大好きな趣味を自分の持っている世界レベルのスキルで表現することができて、たくさんの人が見てくれて感動させられて

この子はきっと今自分を表現して世界に受け入れられていることに誇らしくて楽しくて

人生で生き甲斐を強く実感できることってたくさんもないと思うのだけど、それをまさに見せられた気分で

きっとバンドマンが成功して大きいステージでライブして観客と一体感を感じれた時とかもそんな感じなんだろなぁ

普通に結婚して子供が生まれて成長を見守って子供の結婚式に呼ばれて、とか穏やかな人生も幸せだと思う

でもたくさんの人を感動させられる人は普通の人生の幸せでは感じられない生まれてきた意味を知れる体験ができるんだと思った

どっちが優れてるではないけど


このまま何もしないで生きていくのが怖くなってやりたいことを見つけようと思った

http://7samurai.tokyo/jikobunseki

これを参考に自己分析してみたよ


結果、人と違う経験をすることに幸せを感じることを思い出した


常識は常識になるだけあって正しいことではあるけど、それだと私の求めてる幸せにはなれないんだろな


そう思うとニートの間に色々できそうな気がしてきた

安定は本能的に求めるし絶対的な幸せだから求めてしまうけどこのままではいけないなぁとうつな日でした

ネガティヴ〜〜